スポンサーリンク

【知らなきゃ損】Apple製品は連携で強くなる!おすすめ13選

Apple
たいき@LOVEボーイフクイ
たいき@LOVEボーイフクイ

こんにちは!
ど田舎から地球平和を祈ってる「LOVEボーイフクイ」です🌏
今回もAppleネタです🙋‍♂️
今回紹介する機能を駆使すれば
あなたのAppleLIFEがより効率化すること間違いありません

 

 

早速ですけど
以前の記事でこのようなことを叫びました。

Apple製品を掛け合わせて使う事によって
あなたの幸せは指数関数的に上昇することは明らかなのです!

日本語が暴走してるけど、これ以外にも前後に文脈があるので許してください(前後の文脈を読んでもどうせ暴走してます)

でもそうなんです。
Apple製品を使う当たって最も褒めたい項目なのが、各製品のシームレスな連携です。

ということで今回はApple製品を掛け合わせて使う事によって得られる機能を紹介して行こうと思いますのでぜひ最後までお付き合いください!
どうか!!!

スポンサーリンク

全デバイスで対応可能な連携機能

まずはどのApple製品【iPhone・iPad・iPad touch・Mac・Apple Watch(一部除く)】同士でも連携可能な機能を紹介していきたいと思いまーす。
※Apple Watchは一部除くって書いたけど、実際はほとんど対応してません。許して。

ユニバーサルクリップボード

一番最初に紹介するこの機能が、一番便利かもしれない。
コピーアンドペーストが超便利になる機能です
いったいどういうことかと言いますと。。

一つのデバイスでコピーしたものを、もう一方のデバイスでペーストできる機能です

例えば
  • iPadでコピーしたテキスト(文字)をiPhoneでペーストできる
  • iPhoneでコピーした画像や動画をMacでペーストできる
  • MacでコピーしたファイルをiPadでペーストできる

条件

iOS 8(以降)をインストールする
同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする

気付きました?そうなんです!
テキスト以外もできちゃうのでムッチャ便利✨
コピーアンドペーストに対応してるものなら全てに使えるのあなたのclipboarduniversalになります✌️

これはほんと使いやすい機能だし、使ってて便利なのが目に見えて分かりやすいので、ぜひお試しください!

各デバイスで通話

地味に便利な機能です。
iPhone以外も「Phone」になっちゃう機能です

例えば
  • iPhoneにかかってきた電話をiPod touchで受ける
  • iPhoneにかかってきた電話をMacで受ける
  • iPhoneにかかってきた電話をApple Watchで受ける
  • 逆に電話をかける(全デバイス対応)

条件

同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする
iPhoneと同じWi-Fi圏内にいる
iPhone の設定で「ほかのデバイスでの通話を許可」をオンにする

これはWi-Fiに接続していないと発揮できない(Apple WatchはiPhoneペアリングしてれば可能)けどMacで作業中にそのままMacで通話できるので便利ちゃんです。

Wi-Fi一括ログイン

Wi-Fiのパスワード各デバイスごとに打ち込むのって大変ですよね   
こういう問題もApple製品なら解決してくれます。

例えば
  • 一度iPhoneでログインしたWi-FiにはiPadでも自動ログイン
  • 一度MacでログインしたWi-FiにはiPhoneでも自動ログイン
  • 一度iPadでログインしたWi-FiにはMacでも自動でログイン

条件

同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする

これだけでいいんです。

カフェなどでWi-Fiに繋ぐ時も一つのデバイスでログインすれば他のデバイスでもログイン可能なので、めちゃくちゃ重宝してます。
友人の家行った時とかも何回も聞かなくていいから気が楽(笑)

Safariの履歴共有

これに関しては説明不要ですよね?

例えば
  • 外出先でiPhoneで見てたニュースを家でMacで確認
  • 家でiPadで見てたブログ等を外出先でiPhoneで確認

条件

同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする

そろそろ気付いてきました?
発動条件ほとんど一緒なんです。
ほとんどの機能が同じAppleID でサインインしてiCloudにサインインするだけで使えるんです!!1

ちなみにiPhoneやiPadであまりSafariを使っておりません。
Chromeも使ってません

Handoff

これもぜひ覚えてね!
handsoff(ハンズオフ
作業中のアプリを他のデバイスに引き継ぐことができます(切り替え)
わかるかな?

例えば
  • iPhoneで閲覧してたSafariをそのページのままiPod touchで受ける
  • iPadで記入中だったメモをMacで開く(pencilによる手書き文字も表示)
  • Apple Watchで通話中でもiPhoneに引き継ぐ
  • 逆に電話をかける(全デバイス対応)

条件

iOS 8(以降)をインストールする
同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする
アプリスイッチャーを開く

この機能はすごく便利なのに、以外に知られてないという切ないやつです。
これからは仲良くしてやって下さい!

これがアプリスイッチャーの画面です。
このマークタップするだけで一瞬にして、引き継げます!!

AirDrop

この機能はもうiPhoneユーザーなら使わないことは避けられない素晴らしい機能ですね。
当ブログを読んでくれてる方はとっくに知ってるかもしれないですけど、一応ご紹介させてもらいますね!

例えば
  • iPadで閲覧してたWebページを友人のiPhoneに送る
  • iPhoneで撮影した動画を画質そのままで友人のiPhoneに送る
  • 気になるのお店の住所をマップアプリで友人のiPhoneに送る(Googleマップ対応)
  • 連絡先(自分の連絡先に登録されている人の)を友人のiPhoneに送る
  • おすすめのアプリを友人のiPhoneに送る

条件

送る端末も受け取る端末も両方とも、
Wi-FiとBluetoothをオンにする
端末同士が通信範囲内にいる(だいたいBluetoothが届く距離)
Air Dropの受け取り設定を「すべての人」にする
「共有ボタン」から送る端末を選ぶ

今までは同じAppleIDでログインしていた場合に使える機能が主だったけどこれは別です。
ということは自分以外にも送れるということです。
むしろ普段通りに暮らしてたら自分以外に共有することの方が多いかもねっ💻

くれぐれも、友人のiPhoneに何でもかんでも送りすぎないようにご注意くださいね

Keychain

これはズバリ「簡単ログインモード」です。
インターネットを使用するにあたって色々なアカウントを作成してその都度IDやパスワードを設定することからは避けられません。
すべてのサイトで同じアカウントとパスワードを一つに統一されてる方もいるかもだけど、パスワードの条件によっては厳しかったりですよね。

それをAppleIDに紐付けすることにより自動的にログイン出来ちゃう便利な機能でっせ〜

例えば
  • Amazon見たいからiPadでAmazon🆔に簡単ログイン
  • 楽天市場見たいからiPhoneで楽天🆔に簡単ログイン
  • Yahoo!ショッピング見たいからMacでYahoo!JAPAN🆔に簡単ログイン

※Apple製品掛け合わせなくても一つの端末でも効果を発揮できます

条件

iCloudキーチェーンをONにしておく

驚異の条件の簡単っぷり。
もうパスワードは覚えておく必要も控えておく必要もありません!
全部記憶させちゃいましょう🎶

最近よく聞くブロックチェーンを使って保存されてるのでセキュリティ面も安心です🔐

もちろんネットショッピング以外のサイトでもログイン出来ます

各純正アプリ

これについては、ここで一記事かけそうなので又後日。。。

#ファンの皆様へ
また後日が多くてごめんね


ここまではどのAppleデバイスでも組み合わせて使える機能を紹介してきました。
次からは限定的な組み合わせ機能でぇーす💻✌️

どう?ちょっと疲れた?
頑張って読んでね?

なんかどうでもいいことも挟んだ方がいいのかな?

Mac×iPhone

iPhoneユーザーが多い気がするのでこの組み合わせから





どぞっ!

QuickTime

【クイックタイム】
「QuickTime」自体はライブラリなんですよね。
ざっくりいうとMacで音楽とか動画を再生するためのもんです
でもこれはあんまり覚えなくてもいいです。

僕が紹介したいのは、QuickTimeを使ったミラーリングです。
iPhone(iPad)の画面をMac上に表示させることができちゃいます!そんでもって録画もできちゃいます。

条件

iPhoneとMacを有線接続する
QuickTime Prayerを開く

有線接続です
初めての有線接続です
むしろここまでよく無線でがんばりました。
あっぱれ!

もう持ってる方はそのままぶっ刺すだけです。
ミラーリングの仕方も簡単です。

①有線接続した状態で画像の通り「新規ムービー」をクリックします。

②録画する。笑

前回の記事iPhone vs Android 永年のどっちがいいのか戦争の画面です

です。
簡単っしょ?

急に画像、動画のオンパレード笑

ApplePay

iPhoneで使う「ApplePay」については皆さん知ってると思います。
だけどMacでもApplePayが使えるってご存知でしたか?
なにもMacBookを持って外出して「お支払はApplePayで」「ピッ」じゃないですよ?

条件

iPhoneでApplePayに登録しておく
同じAppleIDでログインする

これだけで、インターネットでお買い物をするときに
いちいち連絡先やパシコードを打ち込む必要なく(生体認証)で安全に購入完了です笑
AppleWatchしてたら生体認証すら不必要ス⌚️

Internet HotSpot

【インターネットホットスポット】
簡単にインターネット共有ができちゃいます。
本当に簡単です。
なにもしなくてもいいに近いです。

条件

テザリング可能なiPhoneを用意する
同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする



ここをクリックするだけ。
ポケットWi-Fiみたいに電源入れたり公共Wi-Fiみたいにログインしたりしなくていいんです。
快適でしかない!

しかもFreeWi-Fiってウイルスとかのこと考えたらちょっと怖いけど、自分の端末からテザリングするなら安心ですよね♡

Mac×iPad

次は「iPad」とでしか発揮できない素敵な機能です✨

sidecar

【サイドカー】
これは画期的な機能です。
まだ新しい機能なので今のうちに使いこなしちゃいましょう!!!!

どういう機能かと言いますと

iPadがMacのサブディスプレイになる

という素敵すぎる機能です。
特にケーブル類を用意することなく出先でも2枚目のディスプレイとして使えるのでありがたいとしか言いようがありませんね。
ワイヤレス万歳🙌

条件

対応可能なデバイスを用意する
同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする

小言は不要ですね。
やっぱりiPadは便利だぁ

液タブになるのでタッチ操作はできなくなるわよん

Mac×Apple Watch

いよいよ最後だよ。

ここまで読んでくれたあなたのことが大好きです
もちろん心から。

ロック解除

AppleWatchでロック解除ができちゃいます。
これって地味ですけどかなり強力な機能です

スリープを解除した瞬間にそのままMacにログイン出来ちゃいます。
わざわざパスコードを打ち込むなんでアッホらし!!

条件

Apple Watchを腕につける
同じApple IDでサインインする
iCloudにサインインする
Wi-FiとBluetoothをオンにする

毎回のパスワード入力にかけててるのが1秒としても
朝昼晩1日3回Macを開くなら。。。

1秒×3回×365日=1095秒

1年で18分以上も短縮できちゃいます。
Apple Watchをつけてない人に比べて、1年が18分も短いなんてかわいそうですよね。。。

「たいむいずまねー」です

まとめ

以上
全部で13個の連携機能の紹介でした。
いやiPhoneだけを使ってるうちは見ることの出来ない世界のご紹介でした

ぜひiPhone📱×iPad🧮×Apple Watch⌚️×Mac💻で幸せになって下さい🍎

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この小さな幸せがつまった記事をシェアしていただければ、僕は大きな幸せを感じます。笑

あなたも一緒に小さな幸せ感じましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました