スポンサーリンク

Apple Watchって種類多すぎ…シリーズ、サイズ、モデルの選び方

Apple

たいき@LOVEボーイフクイ
たいき@LOVEボーイフクイ

こんにちは! ど田舎から地球平和を祈ってる「LOVEボーイフクイ」です🌏

今回はApple Watchの選び方だよ🙋‍♂️

まず最初に

Apple Watchは買った方がいい
ボクは何回も言ってますよね。他のところでもよく聞くはずです


Apple Watchのことがよくわかってない方はこちらの記事を読んでみてください

欲しいのに!Apple Watchって難しそう…種類とできることを紹介
たいき@LOVEボーイフクイこんにちは! ど田舎から地球平和を祈ってる「LOVEボーイフクイ」です🌏今回はApple Watchについてです⌚️ボクはApple Watchが大好きなのでシリーズモ

スポンサーリンク

Apple Watchって難しそう


Apple Watchって難しそう…そう思ってる方いませんか?

大丈夫ですよ。難しくないんですよ。


ボクは前の記事

Apple Watchは1000を超えるパターンの中から、自分の好みに合わせて選べるからApple製品を購入するという大イベントの中の「悩んで悩んで試行錯誤する」のがワクワクウキウキな時間的なことを言ってます。


よく考えてみると1000パターンから選ぶなんて頭おかしいですよね。Appleさん買わせる気ないのかな?


せっかくApple Watchを買おうと思ってもそんなのパターンが多すぎて選ぶのだるい。

買うのヤダ。やめようかな。ってなってしまいますよね。


これが「Apple Watchって難しそう…」の理由です


では、逆に何種類だと選びやすいですか?


1種類だと

買うor買わないになりますね。これは選びやすいとも言えないですね。


2.3種類だと

ちょっと寂しくないでですか?

◎4種類くらいで説明していこうかなって思ってます。

途中で忘れてるかも。。。(オイ)

Apple Watchの種類説明


ここからボクなりApple Watchの種類について説明して行こうと思います。

シリーズ


まずは

ざっっっくりわけてApple Watchシリーズ3Apple Watchシリーズ5
の2つに分けることができます。

呼び方からだいたい分かるかもりれませんが、シリーズ5は現在の最新モデルです。

そしてシリーズ3は型落ちのモデルを廉価版として発売時の価格より大きく値下げして販売しております。


とりあえず低予算がいい!って方は19,800円(税抜)〜のシリーズ3
金はあるからとりあえず新しいのがいい!って方はシリーズ5をお勧めします(エルメスとのコラボモデルは20万円近くするのもあります)ブランド怖いね〜笑

このどっちがいいかなーって詳細記事もまたいつか書こうかな〜

追記:2020/05/11 書いたよ!

【比較】Apple Watch series3とseries5結論どっちがいいの?
たいき@LOVEボーイフクイこんにちは! ど田舎から地球平和を祈ってる「LOVEボーイフクイ」です🌏今回はApple Watchについてです。ちょー短いから許して!Apple Watchは買った方がいい毎回言ってますが、これ

サイズ


シリーズが決まれば次はケースサイズです。

Apple Watchは本体のことをケースと呼びます。


全てのシリーズのApple Watchはサイズが2つあります。

大きいサイズの44mm小さいサイズの40mmです

※シリーズ3は42mm38mmに分かれております。以降最新シリーズに合わせて記載するので44mmは大きい方、40mmは小さい方なんだなぁと思っててください。



これは完全に好みになってくるんですが、超主観的に申し上げますと男性は44mm女性は40mmでいいんじゃないでしょうか?もちろん腕の大きさによります。


ボクは大きい画面が使いやすいので大きい方を使っております。当然ですが画面が大きいとその分重くなるのでスポーツウオッチとして使われる方は40mmを選んでる方が多いという印象です。

Apple Watchは現状タイピングが出来ない仕様ですので、もしかするとそこまで大きい画面は必要ないのかもしれません。ですがやっぱり大き方が色々見やすいことはどなたでも分かりますよね〜

できることについては両サイズで違いはございませんが、価格は44mmの方が5,000円高い仕様になっております


ちなみに、「44mmと42mm」と「40mmと38mm」 のバンドには互換性があるので買い替えの場合はご参考にしてください。


あー、これもまた後日別記事書くかもです。いや、一記事作れんかな?

モデル

次に選ばないといけなくなってくるのがモデルについてです。

こちらも2種類に分かれておりあなたのApple Watchの使い方によって、そのどちらかを選ぶかが大きく変わってきます


モデルはGPSモデルGPS+Cellularモデルの2からお選びいただけます。

お察しの通り、GPSモデルCellular機能(iPhoneとペアリングしてなくてもキャリアの回線を使用して通信機能を内蔵してある機能)をつけたものがGPS+Cellularモデルでございます。
価格としてはGPS+Cellularモデルの方が1,1000円高いです。

通常、Apple WatchとiPhoneをペアリング(Bluetoothで接続)させて、iPhoneをポッケから出さずにApple Watchで各アプリの通知電話を受けることができます。

つまりApple Watchは基本的にiPhoneとセットで使います。


そしてGPS+Cellularモデルは

iPhoneを持ち歩かずとも電話やメッセージの送受信が可能になります。例えばランニングの際に音楽をストリーミング再生することなんかも出来ちゃいます。。。


一見むちゃくちゃ便利なGPS+Cellularモデルですが、注意しなければいけない点がございます。


Cellular通信するためには

キャリアでの契約が必要で月額費用がかかちゃう

しかもお使いのiPhoneと同じキャリア

しかもSoftBank、au、NTTdocomoの3社のみ

の3つになります。つまり格安SIMおご契約中の方はGPS+Cellularモデルの恩恵を十分に受けることができないのいです。

それにiPhoneとペアリングさえしていれば、GPSモデルもGPS+Cellularモデルもできることは全く同じです。
iPhoneを持ち歩いてることが多い方はGPSモデルで十分お使いいただけると思います。


ですので個人的にはGPSモデルをお勧めします。


ちなみにボク的にGPS+Cellularモデルが向いてる方はこんなかたです。

  • 毎年買い換えるから売る時に高く売りたい
  • iPhoneを自宅に置きっ放しで、iPadとApple Watchだけで出歩きたい
  • ランニング中にメールや電話出る必要がある
  • ちょっとでもAppleにお金を使いたい

これについての詳細記事はあんまり書く気が起きないかな〜笑

ケース素材&バンドの色

次はケースの素材と色です
ここまでは機能や使い勝手に直結する選択でした。

ボクなんかからはもうオススメできるような情報はお届けできません。つまりあなたのセンスになります。


ケースの素材は

アルミニウムステンレススチールホワイトセラミックチタニウムの4素材(シリーズ3はアルムニウムのみ)から選びます。


ケースの色は

シルバースペースグレイゴールドの3色(シリーズ3はゴールドを除く)からお選びいただけます。


どうです?もう嫌になってません?

これもうこんだけあるとややこしいですよね〜❎


語彙力のないボクが主観的に説明すると。

一番高いホワイトセラミックはフォーマルに使えて上品な品物!
一番安いアルミニウムはカジュアルに使えてキズが目立ちにくい!


後の2つはその間!


ってかんじですかね?笑

バンドも含めて色々着せ替えしてみてください。ちょーワクワクしますよ

バンドは純正ではないですがたくさんと質の高い物が出ておりますので、あなたの気に入るデザインもきっとあるはずです!

最後に


今回は

選ぶパターンが多すぎて困ってる方に向けて、ボクなりの「Apple Watchの選び方」のつもりで書かせて頂きました。地球上のどなたかのお役に立てれば幸いです。

冒頭に宣告した通り

“4種類くらいで説明していこうかなって思ってます。途中で忘れてるかも。。。”
については案の定しっかり忘れてました。

全然コンセプト違う感じになっちゃったけど、まあいいでしょう!笑

どのモデルを買ったとしても、あなたのiPhone lifeは効率的になることは確実です。もしロレックスとかブライトニングとかの高級腕時計の購入を悩んでる方はお願いだからApple Watchを買ってください。

ボクとしては全国民がApple Watchを使うべきだと思っておりますので全国民Apple Watch大作戦にぜひご協力くださいませ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

この小さな幸せがつまった記事をシェアしていただければ、僕は大きな幸せを感じます。笑

あなたも一緒に小さな幸せ感じましょう! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました