スポンサーリンク

幻のApple製品「AirPower」とは?開発再開の噂!?

Apple
たいき@LOVEボーイフクイ
たいき@LOVEボーイフクイ

こんにちは! ど田舎から地球平和を祈ってる「LOVEボーイフクイ」です🌏

いつもありがとうございます。今回は久しぶりのAppleネタです。




Apple系ブロガーって名乗ってるくせにApple記事少ないですよね〜💦
てことでよろしくお願いいたします!

早速ですが質問ですが、

あなたは「AirPower」という製品をご存知でしょうか?

ご存知ない方も多いかもしれません。

もし知ってるなら確実にAppleのファンですね!?きっとそうですね!?




それもそのはず「AirPower」は幻の製品なんですもの。。。

スポンサーリンク

AirPowerとは


AirPowerとは

「Apple.Inc.」が2017年にiPhone Xの発表と同時に現在開発中であることを公表した夢のような製品。のはずでした。



これがすげぇ、画期的ミニマル小さな幸せがつまったものなんですよ!

一体どんな製品なのか一言で言いますと。「ワイヤレス充電器」です。


今では充電の定番となりつつあるワイヤレス充電ですが、2017年の当時はまだ浸透すらしてなくてケーブルを刺さなくても充電できることの感動を強く感じたのを覚えています。


しかも、このAirPowerただのワイヤレス充電器ではありませんでした

見た目はマット状になっているAirPowerですが、その上にiPhone,AirPods,Applewatchを乗せると充電できる。というものでした。

2017年の発表会時のスライドショー

さらにそのAirPowerの上であればどこでもいいというのですから、喉から手が出るほどほしかったです。笑


どこにおいても。ですよ?

あのワイヤレスで充電する際のデメリットのひとつでもある。コイルの位置を合わせる必要がないんです!


それがiPhoneだけじゃなくApple watchなど他の製品にも使えるんですよ?もう欲しいですよね。。。笑


しかし、当初2018年に発売としていながら、各メディアが製造開始や発売間近という噂は流れてたもののAppleからは何の発表もなく2019年を向かえました。

そして忘れもしない2019年3月の発表会の数日後AirPowerの開発中止を発表したのです!

急にです!!!


しかもAppleからの直接発表じゃなくて、確かサプライヤーか取材を受けたメディアかどっちかからの発表だった気がします。

これは気がしてるだけです。記憶は確かじゃないです。




まぁどこが発表したかより、知りたいのはなぜ開発中止にしたかですよね!?!?!?!?

発売中止の理由は?


世界有数の開発者集団を持つAppleがAirPowerの開発を中止した理由は大きく分けて2つが考えられます。

まず1つ目は

iPhoneなどのQi規格の製品と、充電規格の異なるApplewatchの2つに対応させようとしていました。そこで処理パワーやセンサーを強化する必要があり莫大なコストと時間がかかってしまうから、と報じられております。



もう1つが

ワイヤレス充電は電磁誘導によって可能になるんですが、その際にコイルが必要となります。AirPowerは「どこにおいても」充電可能を目指していたので、小さなコイルが大量に必要になります。よって各製品を同時に充電しようとした時の排熱の問題、を解決することができなかったので開発を断念したと考えられます。




いずれにしよ、高品質で高水準の製品である基準に達することができなかった。という理由です。


全てのデバイスを、どこにおいても、同時に、充電可能。Appleはこのどれか1つでも妥協することは許さなかったのです。


現在、いずれかを排除したAirPowerのような製品は実際にいくつかのメーカーから発売されております。


AirPowerの開発再開?

そんな一度は沈んだAirPower計画ですが、またいいニュースがあります!

ここ最近になって開発再開の噂を見にするようになりました。


有名なリーカーである、

Jon Prosserさんによると

「Appleは発熱を分散させるためにワイヤレス充電用コイルの配置を見直してる」

と言いプロトタイプに着手しているそうです。

ちなみにJon Prosserさんのツイートのトイレットペーパーの数は信頼性を表しており、この数はなかなか信頼できると言えます!笑


しかしそのプロトタイプとはどうやら、Apple watchに対応しておらず小型のワイヤレス充電マットになりそうと予想されております。

これをAirPowerと言っていいのかどうかはまた別の話ということで、もし本当に開発が再開されtれるのだとしたら非常に嬉しいですね!


まとめ


今回は幻のApple製品AirPowerについて紹介させていただきました。

  • どこにおいても充電可能な製品AirPower
  • Appleの水準を満たさないという理由で開発中止
  • 最近になり開発再開の可能性浮上

今までに発表した製品の開発中止などしたことがなかったAppleなので個人的には期待しておりますが、過度な期待をせずに正式な発表を待ちたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。この小さな幸せがつまった記事をシェアしていただければ、僕は大きな幸せを感じます。笑

あなたも一緒に小さな幸せ感じましょう!

コメント

  1. […] されることになると思います。AirPowerの二の舞にならないことを祈るばかりです… […]

タイトルとURLをコピーしました